ドルーロにゃん、政治経済を考える。

ドルーロにゃんが、イチから政経を学んで、ひとりで政策をやってみるブログ。

夫婦別姓と皇位継承の共通点。眞子さまご結婚はなぜ批判される?

もうまもなく、秋篠宮眞子さまと、コムケイこと小室圭氏がご結婚されます。世論は完全に二分されていて、本人たちの意思による婚姻を祝福する声と、日本の象徴である天皇と皇室の名を汚すものであるという声にわかれています。 ところで、眞子さまは結婚して…

岸田新総理の「新しい資本主義」って何?岸田政権で日本経済は崩壊する?

岸田政権が発足しました。外交安保と経済に重点を置く姿勢を打ち出している新政権ですが、就任から連日のように株価は暴落しており、経済界の、政権に対する不安や失望が現れています。 岸田新総理の「新しい資本主義」は、アベノミクスとの対比のようにメデ…

近づく衆院選。中国の覇権と、日本の衰退に挑める人物は。

2021年秋、衆議院の4年間の任期が迫り、衆議院議員選挙が行われようとしています。この選挙で多数を得た党が次の政権与党となり、首相を輩出することになるので、次期首相を選ぶ選挙でもあります。 誰に投票すればいいのかにゃ 菅政権の政策は失策続きで、一…

政府の権限強化は必要なのか。弱い日本の、外交、産業、コロナ政策は転換できるか。

日本政府の失政が止まりません。コロナ対策においては、感染拡大を止められずに、爆発的な第5波を招いてしまいました。産業政策においては、日本の得意とした電子・機械分野での衰退が加速し、多くの事業が海外企業に買収され続けているのに、政府は無策のま…

ミャンマーに日本はなぜ介入しないのか。忍び寄る中国の覇権と日本の立場とは。

ミャンマーでは、軍部によるクーデターと弾圧が続き、連日のように市民の死者がでています。凄惨な殺戮や、国軍による少数民族への空爆まで起きているようです。しかしこのような弾圧はミャンマーだけに留まりません。 中国は、香港での民主派の弾圧、ウイグ…

メーガン妃暴露問題。人種差別と王族の血統を同列に語っていいのか。

メーガン妃の暴露と、その批判や擁護が飛び交っています。「人種差別」という視点で議論されることの多いこの問題ですが、その視点になんとなく違和感がある人も少なくないのではないでしょうか。特に、「人種差別的」とされたイギリス王室を支持する声も根…

夫婦別姓は何が問題なのか。岸田政権で夫婦別姓は導入されるの?

選択的夫婦別姓の話題が、日に日に取り上げられるようなっています。世論調査では、夫婦別姓に賛成する人が多数を占める一方、「日本の文化・慣習」「家族観」といった理由から、根強い反対意見も少なくありません。しかし実際のところ、世の中でこの問題を…