ドルーロにゃん、政治経済を考える。

ドルーロにゃんが、イチから政経を学んで、ひとりで政策をやってみるブログ。

ミャンマーに日本はなぜ介入しないのか。忍び寄る中国の覇権と日本の立場とは。

ミャンマーでは、軍部によるクーデターと弾圧が続き、連日のように市民の死者がでています。凄惨な殺戮や、国軍による少数民族への空爆まで起きているようです。しかしこのような弾圧はミャンマーだけに留まりません。 中国は、香港での民主派の弾圧、ウイグ…

メーガン妃暴露問題。人種差別と王族の血統を同列に語っていいのか。

メーガン妃の暴露と、その批判や擁護が飛び交っています。「人種差別」という視点で議論されることの多いこの問題ですが、その視点になんとなく違和感がある人も少なくないのではないでしょうか。特に、「人種差別的」とされたイギリス王室を支持する声も根…

夫婦別姓は何が問題なのか。丸川大臣の発言は批判されるものなの?

選択的夫婦別姓の話題が、日に日に取り上げられるようなっています。世論調査では、夫婦別姓に賛成する人が多数を占める一方、「日本の文化・慣習」「家族観」といった理由から、根強い反対意見も少なくありません。しかし実際のところ、世の中でこの問題を…

緊急事態宣言。政府の判断は遅い?経済と感染防止はどちらが重要?

2021年1月7日、新型コロナウィルス拡大を受け、再び緊急事態宣言が発令されました。やっと発令された、遅すぎた、という声が多い中、飲食店を中心とした企業側の悲鳴も少なくありません。 今回もドルーロにゃん(ブログ主)が、経済的視点から、社会問題を考…

米中総領事館の閉鎖、日本も中国に対抗すべきなのか。

アメリカによる中国総領事館の閉鎖、そして中国によるアメリカ総領事館の閉鎖と、米中対立の応酬が激しくなっています。日本としても中国の横暴には危機感が増している中、盟主アメリカとともに、対中姿勢を強めるべきだ、という声も日に日に増えています。…

イージスアショア配備中止。反対派の正体は。政府の本音は。

2020年6月15日、イージスアショア配備計画の中止が発表されました。候補地選定のずさんさに始まり、住民の安全が確保されないこと、それをクリアするには膨大な費用がかかることなど、政権の非を責める声は止みません。しかし、日本を北朝鮮や中国のミサイル…

なぜ韓国は反日に走り、なぜ北朝鮮は核開発とミサイル発射をするのか。朝鮮半島の定められた宿命とは。

韓国政府による非礼な外交措置や反日行為が相次いでいます。徴用工問題の争点化、慰安婦合意の破棄、北朝鮮への制裁違反(瀬取り疑惑)、その発覚を恐れた自衛隊機へのレーダー照射事件、ついにはGSOMIAの破棄にまで至りました。一方北朝鮮は、アメリカとの…

緊迫する東アジア。なぜ日韓関係が悪化し、北朝鮮は暴走する?米中貿易戦争、米中露のミサイル開発で、日本の安全保障はどうなる?

2019年、東アジアの政治的・軍事的な緊張は高まりを見せています。 北朝鮮による核・ミサイル開発と威嚇行為は止むことはなく、日米韓同盟の一員だったはずの韓国は、日本への過度な敵対行為を見せて北朝鮮に接近するなど、朝鮮半島の安定は損なわれています…

GSOMIA破棄と撤回、韓国の真意とは?日韓関係が悪化して得する国とは?日本のとるべき対応は?

2019年11月23日、失効目前だったGISOMIAは、韓国政府の破棄撤回の表明により、延長されることになりました。アメリカからの圧力が効いたともいわれていますが、そもそも韓国はどうして「協定の破棄」という、強硬な手段に出ようとしたのでしょうか。〈2019.1…

参院選、各党の政策比較。国益を真剣に考えている党は?

日本の将来を決める国政選挙、その参議院の選挙が2019年の7月21日にせまってきました。 先にお伝えしておくと、このブログは各党の政策を一覧化しているものではありません。ブログ主(ドルーロにゃん)が考える、「日本の国益」に、各党の主張がかな…

アメリカが安保を破棄したい理由とは?日本も再軍備が必要なとき?

アメリカのトランプ大統領は、日米安全保障条約の破棄に言及しました。日米安全保障条約とは、日本をアメリカが守ってくれる、という軍事同盟としての意味があります。軍を持たない日本にとって、アメリカは日本を守ってくれる存在であるのに、アメリカが一…

日本のタンカー攻撃 誰が攻撃の犯人なのか?

2019年6月13日、日本のタンカーがイラン沖のホルムズ海峡で何者かに攻撃をうけました。海賊などといった小規模のものではなく、軍事兵器を使った「攻撃」です。ちょうど安倍首相が、アメリカとイランの仲裁のためにイランを訪問しているさなかの攻撃だという…

「年金崩壊」「貯蓄2000万円必要」、悲観的な財政検証は本当のこと?もう、批判してる場合じゃない。

2019年6月、金融庁から驚くべき発表がありました。今のままでは年金が足りず、老後に貯金を2000万円はもっていないと生きていけない、という報告書が出されたのです。 〈追記〉また、8月には年金の財政検証が発表されました。日本が経済成長しなかった場合、…

「子供3人産め」発言は問題なのか?〜少子化問題が真剣に議論されない日本〜

失言まみれで五輪担当大臣を辞職した、桜田さん。こんどは「子供を3人産め」といったことに批判が集まっています。メディアではおおむね、「女性の自由を否定する人権侵害だ」といった野党議員やコメンテーターの意見を紹介し、この桜田発言に否定的です。 …

米中貿易戦争、なぜ始まった?日米貿易交渉はどうなる?日本の戦略は?

米中貿易戦争が加熱の一途をたどっています。トランプ大統領は、なかば「因縁」じみたケンカを中国にふっかけているようにも見え、「やりすぎなのでは?」と思う人も少なくないはず。 〈追記 2019.8〉日中の争いが激化する中、日米の貿易交渉も行われました…

金融緩和のしすぎは危険?今はバブル?がわかるポイント2つ ~キホンのギモン解説集⑤~

いまさら聞けない経済の基本と疑問を、ドルーロにゃんとー緒に学びなおす、全5回のシリーズです。学校で「政治・経済」の授業をやったはずだけど、イマイチ覚えていない人、しっくりこなかった人や、「暗記するだけじゃつまらない」という学生にもわかやすい…

国の借金はホントに危険?がわかるポイント3つ ~キホンのギモン解説集④~

いまさら聞けない経済の基本と疑問を、ドルーロにゃんー緒に学びなおす、全5回のシリーズです。 学校で「政治・経済」の授業をやったはずだけど、イマイチ覚えていない人、しっくこなかった人や、「暗記するだけじゃつまらない」という学生にもわかやすいよ…

金融緩和って何?マイナス金利って何?がわかるポイント4つ ~キホンのギモン解説集③~

いまさら聞けない経済の基本と疑問を、ドルーロにゃんと一緒に学びなおす、全5回のシリーズです。 景気が悪くなると、日銀が「金融緩和」するとか、いろいろな景気対策をしますよね。景気対策って、実際何をしているのでしょう。アベノミクスとか、金融緩和…

経済成長って何?成長は必要なの?がわかるポイント3つ ~キホンのギモン解説集②~

いまさら聞けない経済の基本と疑問を、ドルーロにやんとー緒に学びなおす、全5回のシリーズです。 学校で「政治・経済」の授業をやったはずだけど、イマイチ覚えていない人、しっくこなかった人や、「暗記するだけじゃつまらない」という学生にもわかやすい…

経済って何?景気って何?がわかるポイント3つ ~キホンのギモン解説集①~

いまさら聞けない経済の基本と疑問を、ドルーロにゃんー緒に学びなおす、全5回のシリーズです。 好景気とか不景気って言葉をなんとなく使っているけど、具体的にどういうことか知っていますか?ニュースでよく聞く、アベノミクスとか米中貿易戦争とか、何の…

【第4回】アメリカに2度負けた日本 〜どうして日本は衰退してしまったのか~

豊かな国ニッポンで私たちは生き続けることができるのか。どうして日本は衰退してしまったのか。ドルーロにゃんが解説する、全4回の最終回です。 日本人はアメリカが大好きです。定番のイベントになったクリスマスやハロウィン、洋楽、ハンバーガー、コスト…

【第3回】中国が強くて、日本が墜ちた5つの理由 〜どうして日本は衰退してしまったのか~

日本が衰退するー方で、中国は力を仲ばし、世界にその勢力を拡大しようとしています。その存在は日本にとって、経済的にも軍事的にも脅威となっています。 中国はなぜ成長したのか。日本は、なぜ中国に追いやられるように衰退してしまったのか。なぜ中国のよ…

【第2回】「気持ち」で経済は衰退する?バブル崩壊と失われた20年 〜どうして日本は衰退してしまったのか〜

経済が衰退する原因は、「気持ち」!? 豊かな国ニッポンで私たちは生き続けることができるのか。どうして日本は衰退してしまったのか。前回の第1回に続き、第2回もドルーロにゃんが解説します。 がんばるにゃ 前回 【第1回】少子化で日本が衰退する2つの理…

【第1回】少子化で日本が衰退する2つの理由〜どうして日本は衰退してしまったのか〜

日本は衰退している? 先進国のニッポンで何不自由なく過ごして いる私たち。でも、この豊かな国ニッポン にも、少しずつその陰りが見えてきました。 景気がいいと言われているのに給料は一向に上がらないし、税金と保険料は増え続ける。日本が誇った電気産…

2回目の米朝会談、失敗?成功?〜米朝中日の狙いとは?〜

先日、二回目の米朝首脳会談が行われました。マスメディアは「交渉決裂」といい、世の中的には失敗に終わったというのが一般的な印象のようです。 しかし、ドルーロにゃんは違います。 ドルーロにゃん:会談はアメリカにとっても、北朝鮮にとっても成功だに…